【日野市】秋山ロケの地図でも大絶賛!豊田駅南口で愛され半世紀。いぶし銀の「ふじ食堂」が11月7日に一旦営業終了、移転します。

「秋山ロケの地図」後編でも紹介された昭和の香り漂う「ふじ食堂」。豊田駅南口の再開発が着々と進み、ついに「ふじ食堂」も移転することになりました。

定食ふじ

【日野市】激渋!豊田駅南口の『定食ふじ』。一瞬の入りにくさを勇気をもって突破してください!愛にあふれた素敵なお店です!

旧店舗の最終営業日は2023年11月7日(火)新店舗は同じく豊田駅南口の駅前直ぐですがまだお店は完成していないため、少しばかりお休みに入るそうです。営業終了の前日(11月6日)、ランチ営業が終わったころにお邪魔してきました。

この場所で50年余り、たくさんの方がふじ食堂の温かい雰囲気に包まれ、お腹がいっぱいになるまで、美味しいご飯を頬張ったはず。

定食ふじ

お客さんや家族からの心温まるメッセージが寄せられていました。最終営業日は「秋山ロケの地図」の放映日でもありました。今まで「ありがとう」の感謝に、「お疲れ様」というねぎらい、そして新店舗でも「よろしくね」とたくさんの好きが詰まっていましたよ。

定食ふじ

ふじ食堂(旧店舗)の見納めになるかもしれないので、お店の様子を読者の皆さんとも共有ながら、この特別な場所を記憶に残せたらと思います。

定食ふじ

お母さんが気さくに話しかけてくれるコの字型のカウンター。手作りのほっとする料理と共に、たくさんの温かい言葉や笑顔で、お客さんの心にほんわかとした幸せも運んでくれました。

定食ふじ

ずらりと並ぶ豊富なメニュー。そしてお値段も昭和のままのお財布にも優しいふじ食堂。

定食ふじ

「新しいお店も同じようにコの字のカウンターにするのよ」とお母さん。なるべくこのお店のものをそのまま新しいお店へつないでいくそうです。

定食ふじ

「51年だったかな?52年?」と歴史を振り返るお父さんとお母さん。「あえて塗り直さないで、このままがいいとお客さんも言ってくれるから」と、同じ年月を共に過ごしたこのカウンターも新店舗でそのまま使うそうですよ!

定食ふじ

多くの思い出も詰まった「ふじ食堂」。この昭和の名残が残る空間が新たな店舗でも息づくというのは嬉しいですね。

定食ふじ

バスケの写真や記事がたくさん貼られていたので聞いてみると、お父さんに3人のお子さんも皆バスケを経験しているそう!

定食ふじ

元チームメイトや教え子など、たくさんの仲間がここでご飯をたべ、頑張る力をもらったのではないでしょうか。「午後の仕込みに行ってくるけど、ゆっくりしてってよ」とまかない飯ツイートも面白いお父さんが元気に出かけていきます。

定食ふじ

吉田類の酒場放浪記では、「下町の酒場」とも称されましたね。地域の方に愛されるふじ食堂です。

定食ふじ

豊田駅南口の再開発は着々と進み、ふじ食堂のお隣は更地に。旧ふじ食堂のお店全体を見れるのはこれが最後かもしれません。

定食ふじ

今までありがとうございました!しばらくですがゆっくり体を休めて、また新店舗で同じような魅力と温かさで、美味しいふじのご飯を提供してくれることを期待しています。

※情報提供ありがとうございました!

日野市の情報を随時募集
「すでに情報提供されているかな?」という情報でも、重なっても大丈夫です♪
開店や閉店・イベント・面白いこと・気になること・珍しいこと etc.
号外NET日野市は、みなさまからの情報をお待ちしています。

定食ふじ(旧店舗)はこちら↓

 

2023/11/08 07:21 2023/12/07 11:51
@hiho_daisuki

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集