【日野市】高幡不動尊境内にある日野市桜標本木が3月15日開花しました!金剛桜は見頃です!

2020年高幡不動尊の桜開花状況「日野市標本木のソメイヨシノ(事務局前)が開花しました。」と高幡不動尊のホームページの高幡不動尊ニュースで2020年3月16日に発表がありました。高幡不動尊にある「日野市さくら標本木」高幡不動尊には「日野市のさくら標本木」があることをご存知でしたか?日野市役所近くの桜が標本木ではないんですね。どうやら、日野市観光協会によると、標本木の開花は3月15日の9時に確認されたようです。高幡不動尊にある「日野市さくら標本木」の2020年開花状況東京・靖国神社の標本木の開花宣言が3月14日だったので、日野市では1日遅れだったようですね。晴天の3月18日㈬午後に、標本木の桜を見上げてみると20輪くらい開花していました。昨年は3月27日にはほぼ満開でしたから、今年は満開も早いのでしょうか?!

高幡不動尊五重塔と桜

*2019年3月27日撮影した高幡不動尊境内の桜

境内には、ソメイヨシノの他にも「金剛桜」が綺麗に咲いていました!2020年高幡不動尊の金剛桜開花金剛桜とは看板に「金剛桜の原木桜は、山形県白鷹町高玉の薬師堂前に、千三百年の齢を重ねてきたエドヒガンである。同所の金田聖夫氏は、千年の命をさらに後世に伝えるため、薬師桜の種子を蒔いて作った台木に親木の目を接いで親と全く同じ遺伝子を有する分身を育てることに成功した。本樹は同氏が育成した分身を、平成十四年十一月十五日、重要文化財・木造不動明王及二童子像の保存修理完了を記念して植樹し、「金剛桜」と命名したものである。」と記してありました。高幡不動尊の金剛桜金剛桜は、「山之内経之供養塔」の前と高幡不動尊境内の山之内経之供養塔鳴き龍のある「大日堂」の前にありました。2020年高幡不動尊の金剛桜開花大日堂近くには、きれいなボケの花を鳥がついばんでいました。2020年高幡不動尊のボケの花さて、高幡不動尊では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、大日堂などがしばらくの間、休館中です。高幡不動尊大日堂

【日野市】コロナ影響!高幡不動尊から休館のお知らせ!当分、五重塔無料休憩所が使えません。

さらに、今年2020年4月26日~29日に予定されていた「春季大祭国宝まつり」も中止となったようです。2020年の高幡不動尊の国宝まつりが中止また、境内にある「峠の茶屋あおい」などのお土産屋も3月末までは土曜日、日曜日、祝日のみ営業とのことでした。高幡不動尊境内のお土産屋新型コロナウイルスの影響は参道にもあるようで、通常より静かでしたが、高幡不動尊でもお花見を楽しめるといいですね。高幡不動尊参道から見る五重塔

【日野市】2020年東京桜開花!日野市の桜は?!日野中央公園、市役所周辺状況レポート!

高幡不動尊はこちら↓

(beautiful harmony19518)

2020/03/20 08:00 2020/03/20 08:00
beautiful harmony 19518
ジモネタ日野市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら