【日野市】市内の緊急事態宣言の対応は?市長からのメッセージが出ています。

3度目の緊急事態宣言を受け、4月24日に日野市長より、日野市民に向けてメッセージが出されました。以下全文です。

緊急事態宣言

(画像はイメージです)

日野市民の皆さまへ

4月25日から4都府県に3回目となる新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されることとなりました。都内では「まん延防止等重点措置」が取られておりましたが、自粛疲れや危機感の薄れ、変異株の流行もあり、感染者数の減少にはつながらず、やむを得ない対応であります。

都では、国の要請を受け、日中を含めた不要不急の外出自粛や飲食店の時間短縮要請のみならず、1000平方メートルを超える大規模店舗や酒類を提供する店舗の休業要請が行われます。さらに、都独自の対策として小規模な商業施設や遊技場に対しても休業協力の依頼や、午後8時以降のネオンの自粛等も行われるとのことです。

市は、本日、新型コロナウイルス対策本部会議にて各種対応の検討を行い、小・中学校をはじめ子育て関連施設の運営は通常通りに行いますが、その他公共施設や各種イベント等については、閉鎖や利用制限、開催の中止等の対応をさせていただくこととなりました。

レジャーに最適な季節である大型連休中に、施設利用の制限やイベントを中止するのは非常に心苦しいところでありますが、短期集中で人流を抑えなければなりません。

度重なるお願いとなりますが、感染拡大防止に向けご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

令和3年4月24日  日野市長 大坪 冬彦

緊急事態宣言

(画像はイメージです)

日野市内では以下の様に対応がとられることとなりました。

(1)⼩中学校は通常どおり

・⽇野市⽴幼稚園及び⼩中学校の教育活動は、感染症対策を徹底して実施。
・⾶沫感染の可能性が⾼い学習活動は行わない。
・学校施設開放は公共施設の対応に準拠。

(2)⼦育て関連施設は通常どおり

・児童館、学童クラブ、新たな放課後⼦ども教室、保育所、⼦育てひろば等の⼦育て関連施設は、原則開所。

(3)公共施設について

・市役所窓⼝は通常どおり開庁。
・公共施設は原則休館。(一部休止や利用自粛とする施設あり)
・屋外運動施設(陸上競技場、グラウンド、テニスコート)は無観客、感染拡大防止対策の徹底、午後8時までを条件に利用可。
・既予約がある施設は休館までに利用者への周知期間を設ける。
・図書館は臨時休館。
※詳細は各施設のホームページをご覧ください

(4)市主催イベントについて

市及び関係団体が実施するイベント等は、社会⽣活の維持に必要なものやオンライン配信等の感染リスクの低いイベントを除き原則中止もしくは延期。

緊急事態宣言

(画像はイメージです)

ゴールデンウィークを前に、予定を立てていた方もいらっしゃると思います。しかし、昨年に引き続き、ステイホームで自宅で過ごす連休となりそうですね。日野市内の累計患者数も950名を超えています。気を引き締めてこの期間を過ごしましょう。

2021/04/26 07:21 2021/04/26 07:21
@hiho_daisuki
ジモネタ日野市
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集