【東京都日野市】台風19号の影響により橋脚が破損…「日野橋が通行止め」になって…その後の様子は…

2019年10月12日(土)の台風19号の爪痕…多摩川にかかり日野市と立川市をつなぐ「日野橋」が破損していることがわかり、すぐに通行止めとなりました。日野橋通行止めとなっている日野橋南詰交差点日野市内でも日野橋の通行止めは、10月13日㈰の早朝からすぐに話題となりました。日野橋通行止めとなっている日野橋南詰交差点その後どうなっているかと一週間後の10月20日に様子を見に行ってきました。日野市側からの日野橋引き続き日野橋の通行止めは変わらず、破損した橋脚は立川側のため、日野市側からは橋が一部陥没しているというのか、ゆがんでいることしか確認できませんでした。橋脚破損により通行止めしている日野橋川幅は狭くなっていて、河川敷に降りて様子を見ている人もいました。日野市側の多摩川河川敷橋脚にも流された草や枝などが絡みついていましたが、河川敷も草が流され、かなり地面は乾いてはいましたが、泥で覆われていました。日野市側の多摩川河川敷日野橋の通行止めを知らずに「日野橋南詰」交差点まで来て、戸惑った車やサイクリングしてきた人には警備員さんが、都道503で「石田大橋」か「立日橋」に迂回するよう説明していて、それぞれに右折、左折していきました。日野橋通行止めとなっている日野橋南詰交差点高幡不動駅から立川駅行の京王バスが日野橋を一日に何本か通っていましたが、路線を変更していました。日野橋南詰のバス停「日野橋通行止めに伴う代替え運行のお知らせ」がバス停に貼ってありました。「立65 日野駅~立川駅北口」と「立66 高幡不動駅~立川駅北口」の運行中止したそうです。バスの運転手さんにお聞きしたら、当初はどうするか戸惑いましたというようなことをおっしゃっていました。日野橋通行止めによる京王バスの代替え運行の貼り紙10月17日㈭から一部区間のみ「臨時バス」として運行を再開したとのこと。「立66(臨時)日野駅~第四小学校~日野橋南詰~日野駅」という路線で運行しています。一日12本だけのようです。ちなみに、平日、土日関係なく同じ時刻でした。日野駅~立川駅行のバスの運行縮小もともと、今年2019年1月28日から立65系統は運航縮小しており、「立65 立川駅北口~日野駅~高幡不動」系統は一日一往復のみの運行でした。日野橋の通行止めによる立66の臨時バスそれにしても、日野橋を通れないのは不便ですね。今後も橋の崩落の危険もあり、通行止めが解除されることはないようで…現在の日野橋は昭和40年代に架け替えたようで、数年後には架け替えの計画の話もあったとか?!橋脚破損により通行止めしている日野橋とにかく新しい橋ができるまでは、今の日野橋が崩壊しないことを願うばかりです。本日10月22日も台風20号の影響により雨が夜まで降り続くとか…今後も川の増水も考えられるので、くれぐれも気を付けてください。通行止めしている日野橋はこちら↓

(beautiful harmony19518)

2019/10/22 09:30 2019/10/22 11:00
beautiful harmony 19518
ジモネタ日野市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら